年末年始 友引に火葬?

皆さんこんにちは。日に日に寒くなってビタミン摂取が多くなってきた今日この頃です。体が第一なので健康には気をつけています。週に1度はプラセンタとビタミンBやCの注射を打ってもらっています。頭痛もちなので それも緩和された気がします。女性の方はPMSや美容にも効果ありますよ。随分と楽になりました。なんせ続けることが大切ですね~。一生打ち続けたいと思います。おおげさ(笑)

さて本題に入りまして、年末年始に亡くなったら!斎場(火葬場)は空いているのか気になるところです。

令和元年度年末年始の市営斎場開場日は以下のとおりです

■岡山 東山斎場
12月28日(土) 友引のため休場
12月29日(日) 通常開場
12月30日(月) 臨時開場
12月31日(火) 通常開場
1月 1日(水) 休場
1月 2日(木) 休場
1月 3日(金) 臨時開場
1月 4日(土) 通常開場
1月 5日(日) 通常開場

※開場日には犬猫等の火葬も通常通り(午前9時30分~正午)受け入れます。

とのことです。

ただし1月3日の臨時会場日は友引となります。友引は六曜の一つです。大安とか仏滅は たまに耳にしたりすると思います。友引の意味としては『共に引き分ける』という意味。ただ書いて字のごとくとでもいいましょうか『友を引く』(故人が友を引き連れてしまう)という考え方もあり避ける習慣が出来たのです。なんて怖い(゚Д゚;) 時間帯で問題ないという意見もありますが縁起が悪いということで斎場も定休日にしている所があります。ただし、どうしてもその日でないと都合が悪い方は、人形(友引人形)をお柩の中に入れてあげてください。欲説も心配ご無用ということで斎場によっては用意をされている所もあるみたいですね。東山斎場にはありません。

 

あとは喪主となる方の考え方次第です。では。また。