【戒名のはなし②】
〜本日の一服〜

みなさんこんにちは、いかがお過ごしでしょうか。

 

 

前回のブログでは、一般的な戒名の知識についてお話しました。

今回は、その知識を踏まえて歴史的な意味合いを含めて、

“戒名とはいったい何なのか”    紐解いていこうと思います。

その上で、まず注目したいのが、

 

 

この  “戒”(かい / いましめ)  という漢字です。

 

 

一般的に 禁止する、制限する という意味があります。

すなわち、“規律やルール”  のことです。

仏教では、そのルールを “戒律”(かいりつ)  と呼んでいます。

あまりなじみのない言葉ですが、かんたんに言うと。。。

 

 

 

戒律=【仏教の信徒が守るべき生活のルール】

 

 

 

になります。具体的に以下のような項目があります。

 

 

① 生き物を殺さない

② ものを盗まない

③ 異性に触れない

④ ウソをつかない

⑤ 飲酒しない

⑥ 午後に食事をしない

⑦ 歌や音楽、踊りはしない

⑧ アクセサリーや香水は使わない

⑨ 快適なベッドは使わない

⑩ お金に触れない、所有しない

※これらが基本ですが各宗派、各寺院によって異なります。

 

 

実は、⑤番目までは、

在家の人(一般的な生活を送りながら仏教を信仰する人々)も守るべき生活ルールとなっています。

さらに、正式な僧侶には「二百五十戒」250もの生活ルールがあります。。。

 

 

 

例えば、、、

会社に勤めていれば、退職しなければいけません。

もちろん、お酒を飲むこともダメです。

つまり、一般的な家庭生活を離れることです。

こうして当てはめてみると、かなり厳しい生活ルールですね。。。

 

 

 

これらのルールを教え授かり、守っていくことを “授戒”(じゅかい) 

と言います。そして、授戒をした際に授けられる名前が“戒名”(かいみょう)です。

 

 

 

まとめてみると。。。

 

 

 

【戒律】=仏教の信徒が守るべき生活のルール。

 

【授戒】=「生活のルール(戒律)を守ります。」と約束すること。

 

【戒名】=約束(授戒)したときに授けてもらう名前が “戒名”  。

     つまり、“仏教徒”(出家者) になったことを表す名前であり証。

 

 

 

また、僧になるには、得度式(入学式にあたる式)を行い、そして剃髪して頭を丸め、

受戒し、戒名を授かります。

こうした一連の儀式を経て、僧になることを【出家(しゅっけ)】と言います。

 

 

 

このように、

そもそも戒名とは、出家者のためのものであることがわかります。

ここで重要なのは、死者は、「生の世界」から「死の世界」に移るものの、

“出家” をしていないという点です。

 

 

一般の人々は出家者ではなく、一般人のまま亡くなったはず。。。

それなのに出家したかのように戒名を授かるのは、

戒名を授かる本来の意味合いとは、少し離れてしまっているように思えます。

 

 

 

では、なぜこういった習慣が広まったのでしょうか。

その背景には日本独特の名前の文化があります。

昔の社会では「幼名(ようめい)」が存在し、成長するにつれて大人の名前を名乗っていました。

手柄を立てると主君から褒美として新しい名前を授かり、隠居すれば名前を後継者に譲る。。。

といった慣習の延長線上に “襲名(しゅうめい)”   の文化が成立しました。

現代でも歌舞伎といった伝統芸術に名残があります。

 

 

 

いろいろな諸説がありますが、

こうした文化が成立したことで、死後にも

やはり、名前を改めた方がいい」という考えが生まれ、

今日の戒名にも結びついたと言われています。

 

 

 

また、「戒名を授かる」点において、

そもそも授ける側の僧侶は、上記の戒律(生活ルール)を守っているのだろうか、

(※宗派や寺院によって考え方は様々です)

少し疑問に思う方も少なくないはずです。。。

 

 

このお話は、またの機会に触れて生きたいと思います。。。

こうしてみると宗教というのは曖昧で少し霧がかかったような面もあります。

日本における仏教とはいったい何なのか、自分自身考えさせられます。。。

 

 

 

と、かなりのボリュームでお伝えしてしまいましたが、

恥ずかしながら、わたしも業界に入るまでは全く知りませんでした。。。

 

さて、気を取り直して「本日の一服」 のコーナーです!



久方のスーツスタイルです。

スーツは、グレーブラウンの「ブリッラペルイルグスト」。

数年前に購入したワイドピッチのストライプですが、かなり今期っぽいです。

ネクタイは今年に入って購入したペイズリー柄が目を引く「ジョンコンフォート」です。

腰に吊るしているチェーンはイタリアの「ダミーコ」のものです。

 

こうして見ると、かなりコッテリとしたスタイリングですし、あまりオススメできるようなコーディネートではありません笑

一歩間違えば、かなりのコワイ人です笑

 

なので、メガネでコワさを知的にごまかし笑、時計もカジュアルなものを着用して、

すこし脱力感を加えています。

 

こういったバランス感覚が難しいところでもあり、醍醐味なんですよね。

これからもコーディネート楽しんで生きたいと思います!!

 

それでは、本日はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました!

 

暇つぶしにでもなればうれしいです!



個人ブログ https://plus-alpha.hatenablog.jp/archive/2018

 

フェイスブック https://www.facebook.com/koki.fujiwara0429

 

インスタグラム https://www.instagram.com/koki_fujiwara_0429/?hl=ja

 

ツイッター https://twitter.com/Fujiwara_K0429