口コミ

夜中のお迎えから始まり三日間、お世話になりました。

突然の事でかなり動揺されていましたが時間が経つにつれて動揺も治まり安心いたしました。

残された家族の心が少しでも癒されるよう、そして後悔の無いように想いを込めてお世話させていただきました。

こちらこそありがとうございました。

合掌

 

2019/10/15

自宅葬を知らない世代

先日、セレモニーサロンプラスの情報誌を見て自宅葬を知ったというお客様が来店されました。ありがとうございます。

ましてやマンションで出来るなんて思ってもいないですよね。

出来るんですよ~(^^♪ PLUSではマンションに適した祭壇と一体化した棺があります。



素敵ですよね。

時代は変わり、葬儀も変わる。場所(貸しホールから自宅へ)も変われば祭壇も変わる。

では。また。

こちらもどうぞ↓↓↓↓↓↓↓↓

自宅葬はメリットいっぱい

自宅葬のメリットとご注意点

自宅葬

2019/10/15

安心できる直葬と満足度の高い自宅葬

皆様こんにちは。いつもセレモニーサロンプラスのブログを見て下さりありがとうございます(^^)/

プラスでは直葬・自宅葬を専門とし葬儀のお手伝いをしております。まだまだ自宅葬は大変というイメージがありますが実際に自宅で葬儀をされた方の満足度は高いものです。

家族で自宅葬をされるのでしたら大変なことはありません。少しスペースは必要ですが家族で故人を想いながら葬儀の準備をするのもグリーフ(喪失と立ち直りの思いとの間で揺れるとき)ケアにも繋がります。

全てを葬儀社に任せるのも一つ。家族で準備するのも一つ。色々なやり方がありますね。

自宅葬のメリットとご注意点

御自宅の事情でプラスのサロンを使用される方も、もちろん安心できる葬儀を提供しております。

御面会もできます。狭いですが(笑)キレイな場所での安置。怖いイメージを無くし明るい雰囲気です。

安いのに面会できる直葬はPLUSだけ

一度、見学にきてください。!(^^)! では。また。

2019/10/11

小さな葬儀社だから 出来る事

皆さんこんにちは。セレモニーサロンプラスです。

OPENしてからあっという間に一年が過ぎました。嬉しいことに最近では一見さんからの依頼が増えつつあります。

ホームページや無料情報誌など見てご連絡くださったり。

中には口コミで来られたお客様も( *´艸`)

事前相談なく、葬儀社を選択するのは勇気のいることだと思います。そんな気持ちを察しながら後悔のないようお手伝いをさせていただいております。

安置所は怖いイメージを無くし、打合せでは展示品を見ながら打合せ。そして、しっかり悩んでもらう。

小さな葬儀社だから出来る事。では。また。

2019/09/06

ありがとう!一周年!

皆様こんにちは。セレモニーサロンプラスは無事に一年を迎えることができました。

たくさんのご縁があり想定を上回る実績が出たことはスタッフ一同感謝しかありません。

これからもしっかり地に足をつけ葬送と向き合っていきたいと思います。

お祝いのメールやお花くださり

ありがとうございます!!( *´艸`)

2019/07/03

葬儀の負担を軽く! 読者限定キャンペーン 開催!

皆様こんにちは。セレモニーサロンプラスOPENからまもなく一年が経とうとしております。

この一年で様々な出会いがありました。宗教者様とのご縁や葬儀社との横の繋がり、そしてセレプラを応援してくだっさている業者の方々。皆様が支えてくだっさて無事に一年を迎える事ができました。本当にありがとうございます。(^人^)

そこで地域の皆様に感謝を意を込めて葬儀の負担を軽くなるようにキャンペーンを開催致します。

このブログを見てくれた方限定です。必ず葬儀依頼時に『HP見た』とおっしゃってくださいね。清算後には無効となりますのでご注意ください。令和元年7月31日まで有効

 

感謝の意を込めて その①!

まずは納棺費用。プロの納棺へ依頼するとお高いイメージですよね。ですがやはりプロはプロで仕上がりが全然違います。穏やかなお顔になり遺族の方も安心されます。

結婚式と同様にキレイにメイクされ髪を整え準備をするのと一緒です。結婚式は自分の意志で意向を決めることができますが、葬儀となると遺族の想いが形に代わります。

誰しもキレイに見送られたいとの思いは一緒のハズです。そこで納棺師による納棺費用半額にて提供!この機会に是非、プロの納棺を経験していただければと思います。

 



続けて読んでみて!↓↓↓↓↓↓↓↓

湯灌以外の新たな選択肢

 

 

まだまだあります。

感謝の意を込めて その②!

骨壷ランクアップ

20%OFF

セレプラの店内には豊富な20種類をも用意しております。故人らしい骨壺をぜひ手に取り選んでみてください。

 



続けて読んでみて!↓↓↓↓↓↓↓↓

骨壷

 

 

そしてそして!

感謝の意を込めて その③!

店内商品20%OFF

葬儀を終えると、お仏壇やお位牌など必要となってきます。他にも手元供養品やお数珠など多種ありますのでご覧ください。



このブログを見てくれた方限定です。必ず葬儀依頼時に『HP見た』とおっしゃってくださいね。清算後には無効となりますのでご注意ください。令和元年7月31日まで有効

2019/06/16

家族でにぎやか自宅葬

皆様、こんにちは。暖かくなったかと思えば寒の戻りで寒い寒い。。後楽園の桜も楽しみにしていましたが、お陰様で依頼が多く行くことは出来ませんでした。

それでも自宅葬をされたお客様は東山斎場に向かう際、少し道を変更し後楽園を通り桜を見ながらのご出棺。故人様もきっと喜んでくれたと思います。

最期の桜。見れて良かったね。それで私は大満足。

 

この度、お手伝いさせて頂いたN様。何社も葬儀社を調べられ検討されたそうですが、N様の理想とする自宅での家族葬はセレプラのコンセプトとも合致し話がどんどん進んでいきました。

お客様の要望とセレプラの提案。満足していただき当日を迎えました。

お孫様がたくさんいらして何とも賑やか。笑い声やときに喧嘩が始まったりと、いつもどうりの日常の中に安らかに眠る故人様。自宅だからできる事。

自宅葬って本当に素晴らしい。ご出棺当日は、学校やお仕事で集まれないので前日の夜にみんなで最期のお別れ。明るく大騒ぎしながら一晩かけてのお別れです。

自宅葬は自由で周りに気兼ねすることもなく、見送りが出来るのです。



岡山ではセレプラしかないブーケスタンド。故人様のイメージに合わせたブーケ。温度により色が変わるキャンドル。



故人様はピンクの装束。そしてブーケスタンドの融合。喪主さまと娘様は全体の雰囲気から天女の羽衣みたいと感動されておられました。なんと素晴らしい表現 本当にその通り。

N様のご葬儀のお手伝いが出来て心が温まりました。

こちらもどうぞ

↓↓↓↓↓↓↓↓

自宅葬はメリットいっぱい

では。また。

2019/04/11

安いのに面会できる直葬はPLUSだけ

皆様こんにちは。少しづつ暖かくなりましたね。岡山も桜の開花宣言されて春が目の前に感じられます。

今年も後楽園の花見が楽しみです♬

今回は、直葬のお話し。葬儀の中でも最もシンプルな形式。近年行われている葬儀の割合としては増加傾向にあります。その理由として故人の高齢化(多額の介護費)や経済状況、核家族化。近隣地域との関係性の希薄化。

そして宗教離れ等が考えられます。

直葬とは宗教者を呼びません。ですから通夜式や葬儀もありません。逝去後、葬儀社または自宅に安置し斎場予約した時間に合わせ出棺します。

ご遺体は死後24時間は火葬はできないので安置する場所は必要となります。しかも病院に安置することは出来ませんので直葬でも葬儀社に預けなければならないのです。

そして直葬の値段。葬儀社によって様々です。セレプラでは10万の直葬プランがあります。そして面会が出来ます。当たり前の様に思えますが、10万で面会できる所はセレプラしかないのです。

どうゆうところに安置されているのか。無下に扱われていないのか。面会できると安心しますよね。

利用されたお客様は、面会された時に故人の顔が笑っているみたいと、ここは天国みたいだねとおっしゃっていただいたりと満足していただいております。

御遺体=怖いとなりがちなところですのでセレプラでは色々と工夫をしているのです。故人の尊厳を守るために。

 

続けて読んでみて。では。また。

↓↓↓↓↓

直葬

 

2019/03/30

自宅葬はメリットいっぱい

こんにちは。3月になって少し暖かくなったような気がいたします。冬生まれの私は実は冬が一番苦手な季節。早く暖かくなれ~(^^♪

今回はPLUSの自宅葬のご紹介です。

セレプラでは、直葬や自宅葬を専門にご葬儀をさせていただいております。

20年前では自宅葬は主流でしたが、今は会館を借りてのご葬儀が主流となりました。中には自宅で葬儀ができる事を知らない人もいらっしゃいます。

(葬儀の事を考えて家を作っていた時代は今はもう昔の話なんでしょうか)また、今の時代に自宅葬を薦めるのか。疑問ですよね。

自宅葬を経験された方々にとっては、何をいってんの!自宅葬はしんどい!大変!と特に女性の方は経験を元に口を揃えて言われます(笑)確かに昔の自宅葬は大変だったと思います。本当に。

でもそれは一般葬だからです。(一般葬とは知人や関係者に広く知らせて行う一般的な葬儀。家族葬に対してできた語)家族葬が主流となった今だからこそ、自宅葬が簡単に出来るのです。

考えてみてください。一般葬が大変なので葬儀社の会館を借りてお金はかかったが楽ができた。良くわかります。だから自宅葬から会館でする葬儀へと移り替わったのだと思います。

でも今の時代は家族葬です。家族葬は大変ではありません。



これで立派な葬儀が出来るのです。

 

続けて読んでみてください。では。また。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

自宅葬はメリットいっぱい

 

 

 

2019/03/08

湯灌以外の新たな選択肢

みなさん、こんにちは。昨日は岡山に雪が降り積もりニュースなど話題になっていましたね。ほんと寒いです。大人になると雪が降られたら面倒でしかなく。その反面 子供たちは大喜び。道をあるくとチラホラ雪だるま発見。⛄

従妹の子供が送ってきてくれました。私は幼少期に山陰に住んでいまして雪は全然珍しくなく、雪を掻き分けて学校にいっていました。雪だるまの大きさも人間と同じくらいの大きさでしたが、岡山はこのくらいの雪だるまがやっとですね。赤い目が可愛い♪



さて、本題の湯灌以外の選択肢とは。

まず、湯灌とは来世への旅装束を整えるための一環として行います。この世での悩みや煩悩(肉体や心の欲、怒り、執着など)などもきれいに洗い流し無事に成仏できるようにとの願いが込められています。

ですが、ご遺体をぬるま湯に入れると腐敗が進みやすく、また親戚が集まる中での裸にタオル一枚の姿を見せたくないという多数の声もあります。私の同年代に話をきいてみるとメイクはしてほしいとのこと。男性は、処置はちゃんとしてほしいみたいですね。腐敗臭が気になるみたい。一回でも経験がある方はご存知でしょうが、これは強烈な悪臭です。

隣の部屋から死臭が漂ってくることで孤独死に気づくこともあるぐらいですから。また死臭は市販されている芳香剤や消臭剤では効きません。専用の消臭剤が必要となりますが元の処置からしていかないと意味がありません。

なので葬儀社も高い技術が必要とされる納棺費用を勧めるのです。ここを抑えてしまうと二次災害が発生します。遺体から流れた体液が床や畳に染み込むと菌の繁殖、そして害虫が発生し、強烈な臭いがこびりつきます。見た目にも影響大。また感染など人体への影響を及ぼす可能性があり大変危険です。

そうすると完全に取り除くように消毒、除菌などの特殊清掃をしリフォームもしなければなりません。なので処置代だけで終わるところが莫大な費用がかかってしまいます。

これは亡くなって長時間たった場合の話だけではなく病死や事故死、突然死の全ての死因に当てはまることなのです。

そしてセレプラでは『きれいなままで送り出す』ヘアメイク納棺処置納棺の二種類を新たにご用意いたしました。プラスの納棺師は美容師の資格があるからこそ実現できた新たな選択肢です。資格があるのでカットも白髪染もブローもできます。(本来は納棺師でもカットや白髪染はできません)女性はやはりメイクと髪の毛は気になりますよね。私もするなら絶対ヘアメイク納棺!生前の写真を見せたら近づけてくれます。

しかもプラスなら湯灌の半分以下の値段で出来ます!処置納棺だけならメイク込みでも、もっと格安に行えますよ。

亡くなったから仕方のないことでは終わらず故人の尊厳を守りたい。それは亡くなった人をモノ扱いしないということ。生きている人が七五三や誕生日、成人式、結婚式、還暦などの儀式を執り行うと同様、故人の存在を認め、大切にし尊重するための儀式の必要性はあるのではないでしょうか。

それでは。また。

 

2019/02/12