セレモニーサロンプラスの終活

終わるためではなく、未来につなげる終活
終活と聞くと=「死ぬ準備」というイメージなどがあげられますが、本来「人生の終焉を見つめることを通して今をより自分らしく生きる活動」とあります。私自身もこの意味を聞き正直驚きました。
終活カウンセラーの講習を聞いていくうちにこの意味がはっきりと分かってきました。
今までを見つめ直し、この先の人生を後悔することなく生きていく、やりたかったことをするなどという考えになれば何歳からでもできるのです。

エンディングノートに記入したり、例えば広告の裏に今までの楽しかったことを書いてみる。身近なところに沢山の終活の種があると思います。
「死ぬ準備」というネガティブなイメージではなく、「より自分らしく生きる」というポジティブな活動だと、セレモニーサロンプラスは捉えてアドバイスをさせて頂きます。
    
  • 終活・事前相談イメージ01
  • 終活・事前相談イメージ02


事前相談


  • 終活・事前相談イメージ01
  • ご本人様
    「こういった送りかたをして欲しい」「このお花を入れて欲しい」などの希望や、「この友達を呼んで欲しい」などご自身の希望を伝えておきましょう。
    このことが終活にもつながり、ご家族の皆様も不安が解消されていきます。
    他にも、家族、親戚などに宗教者さまやお墓、財産や遺言などがあれは分かるように伝えておくとより良いでしょう。
    エンディングノートなどに記入しノートの存在を伝えておきましょう。
    ご家族様
    本人の希望や意思を確認する事が大切です。その中でご家族の皆様でしっかりとお話を重ねてもらいながらご準備されるのが良いでしょう。事前に宗教者さまの有無、お墓などといった事を改めて確認しておくのも良いです。
    前もって不安な事や心配な事を一つでも減らしていくことが大切です。
    セレモニーサロンプラスは、このようなご相談もお伺いいたします。お気軽にサロンへお立ち寄りください。



相談できること

自宅葬・葬儀のこと
自宅葬・葬儀のこと
手元供養
手元供養
お墓のこと
お墓のこと
法事のこと
法事のこと
葬儀のお手続き等
葬儀のお手続き等
終活・事前相談
終活・事前相談

その他のご相談もお伺いいたします